アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
黒い痛車

好みのものを作る

普通のステッカーやフィルムでは、背面が見えにくくなって運転に支障が出てしまう場合があります。
そこで使用されるのが、外からはデザインがはっきりして見えるけれど中からは透けて見えるという特殊なフィルムです。
中から透過するフィルムを使えば、ガラス面をフルカラーで埋めたとしても車内からの視界を確実に確保することができるのです。

オリジナルのステッカーとフィルムで、簡単に自分好みの痛車をつくることができます。
また、はがした跡が残らない材質で作ることもできるので、気になっている人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

水着の女の子の痛車

痛車をつくるには

近年「痛車」と呼ばれる、アニメや漫画のキャラクターを車に大きくデコレーションした車が話題になっています。
最初は「見ていて痛々しい車」という揶揄のこもった呼称でしたが、最近ではアートやカスタムの一種として定着してきたようです。
キャラクターへの愛や情熱が溢れた痛車ですが、自分の車を痛車へとアレンジするにはどうしたらよいのでしょう。
痛車に使うステッカーは、オーダーメイドで作ることができます。

まず、ステッカーにしたいキャラクターの画像を用意し、業者とデザインやステッカーを張る場所の打ち合わせをします。
ステッカーはフルカラーも単色もできるので、自分の好みに合わせて発注します。
車体への大きなステッカーは、痛車の一番重要なポイントとなります。
また、車体だけでなく背面のガラスも豪華にデコレーションすることができます。
この際に注意しなければいけないのは、車内からの視界を確保することです。

並んだ痛車

痛車のステッカー

昨今、自分の車にステッカーを貼り付けることによって、個性をアピールしようとしている人が大勢いるといわれています。
特に、アニメやゲームの登場人物のステッカーが貼り付けられた車のことを痛車と称することが増えてきており、オタクと呼ばれる人々の間では大きな話題となっています。
自分の車を痛車に改造をするためには、フィルムの剥がし方などについてもコツが必要とされるために、雑誌やインターネットなどから情報を仕入れることが望まれています。
特に、フィルムには様々な種類のものが存在していますが、車のボディがべたつかないものを選択することが大きなテーマとなっています。

痛車のメリットについては、大勢の人々からの注目が集まっていますが、何よりもプライベートの時間を存分に満喫できることが挙げられます。
また、共通の趣味を持った仲間と一緒に様々な話題で盛り上がることもできるため、ステッカーの選び方についてもこだわることが良いとされています。
インターネット通販サイトでは、痛車にぴったりのステッカーがたくさん取り扱われており、街中のカーショップなどで入手をすることが難しい商品についても気軽に購入をすることができます。
また、商品の中にはフィルムの種類にもこだわったものがあるために、本格的なアイテムを購入したい人にとってはもってこいとなっています。
これからも、痛車のステッカーのフィルムに関心を持つ人がさらに増えることが見込まれています。